前へ
次へ

「花嫁のれん」

晴れの日に、暮らしが変わるにつれて「しきたり」)は次々と失われていく。
しかし、生活の知恵、暮らしの折り目として幾つかの「しきたり」が守られ、今なお受け継がれている。
それらは、時に親と子の絆を強くし、時には人と人の心をつなぎ、幾年月、喜びの日を見つめてきた。

それらはさまざまな伝統工芸のなかに咲いた大輪の花「加賀友禅 花嫁のれん」。
晴れの日を彩るにふさわしいこまやかな心貴い。

※花嫁のれんの色は、お客様のお好みに合わせて変えることもできます。
※その他、家紋を入れることもできます。(別途料金がかかります。)
※加賀友禅オリジナル商品も取り扱っております。お気軽にお問い合わせ下さい。




「いしざきや」おかみ(石崎律子)がまちづくりに役立ちたいと、「わくら七福神福々めぐり」にちなみ、一年がかりでデザインした “癒やし系”の七福神てぬぐい。手ぬぐい専門店「かまわぬ」の協力を得て七種類のデザインを創作し、木綿に手染めしました。 ふくよかな顔の七福神が並んで温泉につかったり、後ろを向いたりとユニークに親しみやすくしています。
七福神の一つ「弁財天」は古くから和倉温泉の守り神で、七種類のうちの二種類には「わくら」と染め抜いています。 右下に「わくら」の文字がはいった七福神てぬぐい「温泉」は和倉温泉ご旅行のお土産品として人気です。七福神が縦に二列並ぶ「七福神つなぎ」もデザインが可愛いと好評です。縁起の良い小判がついた開運七福神ストラップも、取り扱っております。
「かわいい」「縁起がいい」と和倉温泉に訪れた方々が、ほのぼのとした思いになって、旅の思い出にしていただければ幸いです。

 


いしざきやオリジナル 七福神てぬぐい。全部で7種類あります。左から
「七福神」「七福神つなぎ」「七福神ちらし」「温泉ちらし」「七ならべ」「温泉」「道具ちらし」。

 






Page Top